おかめさんのキネマ手帖

映画の予備知識は限りなくゼロに近いのが理想や。 そう思うてるライトユーザーなオバハンがつぶやく ぼちぼちな映画日記やで。

最近のマダム。

フウセンカズラグリーンカーテンに連日のように訪れていたミツバチが、ここにきて姿を現さなくなりました。
花から花へとホバリングする姿がとても可愛らしくて、毎日観察するのが密かな楽しみになっていました。
ミツバチは約一ヶ月ほどしか生きられず、最後の十日ほどが蜜集めに費やされるのだそうです。
あの子もとうとう星になってしまったのでしょうか。
人間の一生と比べるととても儚いように思えてしまいますが、ミツバチの感覚では一日が我々の数年に匹敵するのかもしれません。
きっと長い長い時間を蜜集めに費やしたのでしょう。
あの子が一生懸命働いてくれたおかげで、すっかり諦めていた風船がたくさん付きました。
ミツバチの贈り物と思い、来年も種を植えようと思います。
またミツバチがこのベランダを見つけてくれることを祈りつつ。
秋の空の下のちょいと寂しい追悼文になってしまいまシた。