おかめさんのキネマ手帖

映画の予備知識は限りなくゼロに近いのが理想や。 そう思うてるライトユーザーなオバハンがつぶやく ぼちぼちな映画日記やで。

ザ・レガシー EP:2 死者の都ネクロポリス

空が雲に覆われ風が強くなってきた。
天気は下り坂。

映画「ザ・レガシー EP:2 死者の都ネクロポリス」を観た。

金相場高騰を告げるニューヨーク発のニュースから物語は幕を開ける。

世の中には、これ以上の金鉱床が発見されるとマズイ人々がいた。
市場を支配する巨大投資家だ。
金の価値が下がれば彼らは破滅してしまう。
そこで彼らは、私設軍隊を使いエルドラドへの道しるべとなる貴重な遺跡を破壊しながら執拗に主人公ジャック・ワイルダーを追う。

それでも彼は諦めない。
迫り来る危険を顧みず、得られたわずかな手がかりをもとにエルドラドを目指す。

黄金もろとも遺跡を葬りたい巨大投資家、黄金に目が眩んだチリの軍隊、そこに加えて噂を聞きつけた地元の資産家までが争奪戦に参入。
事態は三つ巴ならぬ四つ巴の様相を呈してきた。

さあ、我らがジャック・ワイルダーと仲間たちは念願のエルドラドに辿り着くことが出来るのだろうか。

物語は、黄金郷エルドラドの謎に迫る争奪戦を描いたアクションアドベンチャー続編。

ヒロインのケツを舐めるような、おっさん目線のカメラワークが実にイヤラシイ。
彼女はすっかりお色気担当として定着してしまったようだ。

インディ・ジョーンズのように饒舌というわけでもなく、気の利いた台詞ひとつ出てこない主人公はあいかわらずパッとしない。
これほどつまらない男なのに、なぜか美人のヒロインはベタ惚れという謎設定だ。
男と女というのはよくわからない。

さて、これほどまでに高度な文明を持ったインカがなぜスペインに滅ぼされてしまったのだろう。
この作品で、そんな疑問を投げかけるのは野暮ってもんでしょうか。

もう少しインカ文明に関する薀蓄が欲しかった。
派手なカーチェイスなどのアクションが売りで、冒険や謎解き要素には乏しい一作。
残念。

リーグ・オブ・レジェンド 時空を超えた戦い」のシェーン・ウェスト
「セルフレス 覚醒した記憶」のナタリー・マルティネス
「デジャヴ」のエルデン・ヘンソン
TEKKEN 鉄拳」のルーク・ゴス
ジョバンニ・シッシア
「ダークウォーター 奪われた水の真実」のジュリオ・オスカー・メチョソ
バネッサ・サバ
パコ・ バレーラ共演。

原題「EL DORADO:CITY OF GOLD」
2010年 ペルー、アメリカ制作。