おかめさんのキネマ手帖

映画の予備知識は限りなくゼロに近いのが理想や。 そう思うてるライトユーザーなオバハンがつぶやく ぼちぼちな映画日記やで。

最近のマダム。

培養土の空き袋を使った茶ガラによる土の再生実験継続中です。
この茶ガラ袋、藤田智先生の著書に出会うまでは知らずに、日が当たらないようダンボールの中に入れていました。
おかげで、苔むした森の地面のような匂いはするものの、思うように醗酵は進まず葉の形が残ったままの未熟な腐葉土とはいえないシロモノになってしまいました。
うーん、これは失敗。
さて、気を取り直し。
今度は袋を日なたに置き、茶ガラだけでなく冬の間収穫したシイタケ栽培キットのおがくずも混ぜ込んでみました。
おがくずにあるキノコの菌で醗酵が促進されるかもしれません。
さあ、今度はどうかな。
鉄腕ダッシュの番組内でやっていた腐葉土づくりようのような、もうもうと熱気を発するほどの醗酵まではいきませんが、袋はじんわり温かく、葉はカビに覆われ徐々に砕けてゆくようです。
袋がじんわり温かいのは灼熱のベランダのせいなのか、はたまた醗酵なのかよくわかりませんが、そこそこ成功しとるんちゃうかなと甘いシロウト判断をしております。
このまま茶ガラを投入しつつ、晩秋になったら役目を終えてヘタったプランターの土にでも埋め込んでみるつもりでス。 cinema-notebook.hatenablog.jp